合格率を比べてみてください

2019年2月12日

食堂も完備した私立医学部予備校

Author: kilauiikuseisakuglo.net

私立医学部予備校では、多くの利用者が医学部や歯学部を目指す浪人生です

高齢化社会から医師不足そして歯科医に関しても不足が予想されています。

ところが現在国公立医学の統廃合がすすみ、定員が削減していることから、私立医学部への流入がすすみよりなかなか合格することができません。

多くの受験生が現役で入学するだけでなく、浪人生として医学部や歯学部を目指していくため予備校を利用しますが、私立医学部予備校ではより合格を目指す環境が整っています。

朝9時〜夜21時までカリキュラムが組まれていますが、体調を崩さないためにも規則正しい食事は大切です。

食堂を完備しているためしっかり食事をとる時間を厳守しています。

食事は栄養のバランスが取れていて、調理師と管理栄養士の指導のもと、レストランではなく家庭の手料理を思わせる美味しい食事を提供しています。

食事の時間は生徒がみんなで食べるため、勉強から一旦離れ楽しいリラックスタイムとすることができます。

Comments are closed.